【DQB・ラダトーム編】序盤の攻略

ラダトーム

遂にシナリオも最終章・ラダトーム編に突入。

ラダトーム編の初めの大陸では、初期装備は「ひのきのぼう」しか持っておらず、また竜王の影響力が強いため素材となる植物などはほとんどありません。

ただふとい枝は枯れ木の周辺に落ちているので拾っておいて、ひのきのぼうを作れるようにしておくといいでしょう。

スポンサーリンク

ぬののふくを作ろう

ムツヘタ

ムツヘタにあられもない姿と言われたので、ビルド君にぬののふくを着せてあげましょう。

シナリオの進行には関係ないので別に作らなくても問題ないです。

ぬののふく

ぬののふくを作成するためには『ボロきれ』が必要で、これはフィールドにいる『かげのきし』を倒すことで手に入れることができます。

防具を装備していないので作っておいてもいいでしょう。

空腹度を回復する方法

この大陸には食べ物となるものは一つもないのでアイテムを使って空腹を満たすことはできません。

「おいおい、じゃあどうするんだよ?」ということですね。

ムツヘタとのキス

初めの大陸で空腹度を回復するためには、拠点にいる『ムツヘタと会話すること』です。

このムツヘタと会話すると、かすみを食べて生きていると言い分けてくれます。口移しとかじゃないことを祈るばかり・・・。

せいすいを作る

せいすい

ムツヘタと会話するとシナリオが進行し『せいすい』を作るために大陸内を奔走することになります。

水を汲める桶を作ったらきれいな水を手に入れる場所に向かいます。ここに置いてある『浄化のふんすい』は壊して拠点まで持ち帰ってしまった方が楽だと思います。拠点の水場に設置すれば後で必要な分だけ汲むことができるので便利。

ちなみに『きれいな水』を汲むためには『浄化のふんすい』に近づかないと駄目です。噴水に密着して桶を使いましょう。

『北』の方角に進むとこの大陸に上陸した人物がいることがわかるので探すことになります。

マップ

場所はたき火があったところから『東』の高台。

この倒れている人物の正面の壁が壊せるので壊して中に入ります。一番奥にいるドラゴンは倒さなくていいので無視して進みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です