【DQB・リムルダール編】『さびた金属』と『青い秘石』の入手法

さびた金属トップ

今回はリムルダール編の【旅のとびら・赤】についての攻略。

リムルダール編をプレイしていて入手法が気になったアイテムがこの『さびた金属』『青い秘石』の二つ。これらのアイテムの入手法について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

さびた金属の入手法

大弓

さびた金属は『聖なるナイフ』や『大弓』を作成するために必要な素材ですね。

さびた金属は【旅のとびら・赤】の広い水源にある大きな門の近くに出現するモンスターからのドロップで入手することができます。それがこいつらです。

しりょう

『しりょう』だか『しりょうのきし』だか色違いやナンバリングによって見た目も違うのでいろいろ混じってもうわからない。

ここに出現する2種類どちらを倒してもドロップします。

このさびた金属はヘルコンドル戦で使用する『大弓』を作る際にいくつか必要になるので多めに入手しておいたほうがいいです。

青い秘石の入手法

みかがみのたて

青い秘石は『みかわしのふく』『みかがみのたて』といった強力な防具の素材として必要になりますが、どこで手に入れるのかわからないという人が多いんじゃないかと思います。

この『青い秘石』も【旅のとびら・赤】に出現するモンスターのドロップで手に入れられます。そのモンスターというのがこいつ。

まほうつかい

【旅のとびら・赤】の広い水源を抜けた先にある門のあたりに出現する『まほうつかい』。

この『まほうつかい』を倒すことで手に入れられます。ただメルキド編の生肉のようにかなりドロップ率が低めに設定されているので何体も倒して粘る必要があります。

生肉のことがあってからちゃんとモンスターを倒してドロップを確認する習慣がついてよかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です