【DQB・マイラ・ガライヤ編】序盤の攻略 食べ物を確保しよう!

マイラ・ガライヤ

マイラ・ガライヤ編の一番初めの進行について注意しておきたい点について紹介したいと思います。

マイラ・ガライヤ編ではマップを上空から見てもらうとわかると思いますが、ビルド君の空腹を満たす食べ物がほとんどありません。

そのため、食料になるアイテムが採れるところまで一気に進めてしまわないと空腹になり、常にHPが減り続ける状態になってしまいます。

私のように拠点造りに没頭し食料足りなくなって焦ることがないようにある程度まで先に進めましょう(笑)

スポンサーリンク

バリケードにいるよろいのきしを倒す

一応、いっかくうさぎがいるので倒せば『生肉』が手に入り『ウサギステーキ』を作れますが、これはドロップ率が低いうえ回復量も少ないので他の食べ物を探した方が良いでしょう。

シナリオを進めていくとガロンに南のバリケードにいる魔物を倒すように言われるので、バリケードにいる『よろいのきし』を撃破し門を突破

ここまで進むとサボテンが生えているので、花が咲いてるサボテンを壊してメルキド編でも採れた『サボテンフルーツ』手に入れると一旦安心できます。

貴重な食料なので近くにあるものはできるだけ採っておいたほうがいいんじゃないかと(。-`ω-)

ベイパーを仲間にしてサボテンステーキを作る

よろいのきしを倒してガロンに話しかけると次は仲間を連れてくるように言われます。

仲間は門を抜けた先の洞穴の中にいるので穴を見つけましょう。

サボテン&花サボテン

この時、進みながら花サボテンから『サボテンフルーツ』を収集するだけでなく、普通のサボテンから『サボテンの果肉』をたくさん集めておく。

洞穴の中に仲間が倒れていて話しかけると『サボテンフルーツ』を要求されるので1つは取っておきましょう。

これで新しい筋肉『ベイパー』が仲間になります。

この洞穴の近くには、『石炭』などの鉱物があるのでおおきづちをいくつか準備して採取していくと効率がいいです。

ちなみに、鉱物が埋まっているところで採れる『マーブル岩』はかなり硬いので、200個くらい採って拠点を囲んでおけばおおきづちやよろいのきしが来ても破壊されずに済みます。

サボテンステーキレシピ

ベイパーを仲間にして拠点に戻ると、ベイパーからの頼みで『サボテンステーキのレシピ』を発想。

この『サボテンステーキ』を作成するために必要な素材は『サボテンの果肉x2』と『石炭x1』

非常に作りやすく、空腹度も2マス分、40%も回復するのでマイラ・ガライヤ編の最後まで十分に使っていけるアイテムです。

ここまで来れば、もう食料の心配はしなくて大丈夫。

ここからは、自分のペースで拠点を強化したり、シナリオを進めて遊んでいけばOKです(`・ω・´)

長いサボテンの近くで「きんのゆびわ」を手に入れる

看板

食料を確保出来たらHPを10上昇させるアクセサリである『きんのゆびわ』を入手しよう。

きんのゆびわはバリケードを抜けて東の方角に見えるめちゃくちゃ長いサボテンの近くにあります。

サボテンの近くにある看板を読むと『きたに7 ひがしに33』と書いてありますね。ドラクエではよくあるパターン。言われたとおりに進み地面を掘ると宝箱が出てきます。正直画像を参照して掘っちゃった方が早いです。

場所

東の段差の手前にある岩の辺りですね。この宝箱の中に「きんのゆびわ」が入っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です