ルミナスアークインフィニティをクリア

ルミナスアークシリーズの最新作『ルミナスアークインフィニティ』をダウンロードコンテンツも含めてクリア致しました。

トップ

前作ルミナスアーク3アイズの時とは違い主人公以外全員女キャラになってしまいプレイしている初めの頃少し残念でしたが、大人になった今「可愛い女の子たちだけだしこれはこれでありだろう」と勝手に納得してルンルン気分で楽しむ。

スポンサーリンク

ゲームシステムとか

戦闘における主人公シードの行動

これまでのルミナスアークと大きく異なっている点が、主人公は戦闘では支援がメインになるということ。

lumininfi - 08

戦闘中フィールド上には出ず、ターンが回ってくる度に専用の魔法や所持アイテムを使用することで味方を援護します。

新要素コーリング

ラピスの守護者であるヒロインたちは詩を歌うことによって範囲内の仲間のステータスを上昇させることができます。

上昇する能力は、攻撃力UPや防御力UPなど様々な効果がありキャラごとによって決まっています。

コーリング4人

また、コーリングは2人以上で行われ、範囲の一部がもう一人のキャラと重なっていると効果を重ねることができ、適用範囲もコーリング効果で繋がっている範囲すべてを足したものになり戦闘における戦略の幅が広がります。

ラピスバースト

そして、コーリングで一番重要なのがヒロインの必殺技である『ラピスバースト』を使用するVP-ヴォイスポイント-を溜める役割。

このラピスバーストはボス戦で非常によく使用するのでコーリングを使用してがっつり溜めました。

調響でヒロインたちの力を上昇

前作から引き継がれているシステム『アフターブレイク』で仲間たちとの仲を深めるわけですが、今作では『シークレットレッスン』が追加されました。

ヒロインたちの体をタッチして彼女たちの力を開放します。ポイントに応じて好感度も上がるので高ポイントを狙っていきます。

ヒソカ

このような画面で体をタッチしていくのですが、キャラによっては際どい声を出すので周りに人がいる状況でやる時は注意してください(笑)

シークレットレッスンを行ったキャラは、その章が終わるまで『コーリング』の範囲がかなり広くなります。

3x3マス

シークレットレッスンを行っていないキャラの範囲は、画像のように3x3マスですが、

5x5マス

シークレットレッスンを行ったキャラの範囲は画像のように5x5マスとかなり拡大します。

個別エンディング

好感度がマックスまで溜まっているとエンディングで好きなキャラとのエンドを迎えることができます。

1回目のエンディングということで誰にするかめちゃくちゃ悩みました。

候補は、家事は全てお任せまるで理想の嫁『アクア』か、動物と仲良しぽわぽわしてる『ラナ』か、露出多めで古の魔女の娘である年上のお姉さん『ヴァイオレット』か。この3人。

始めは超良い子のアクアにしようと思っていたが、最終的に大人の色香にやられヴァイオレットを選択(笑)

ヴァイオレット

ストーリーをやるとわかるが普通に可愛いところもあって年上好きの自分は一瞬で落ちる。

仕方ないよね。

終わりに

ルミナスアークの新作でしたが、個人的には凄く満足です。

BGMも各局面に適していて、戦闘シーンの曲はしっかり耳に残るくらい印象があり、主人公たちの拠点などの曲は邪魔にならないがしっかり雰囲気は出している感じで非常に好印象。

難易度は、プレイした感じ3アイズより若干下がっている気がします。

がしかし、コンペイという最高に可愛いモフモフきつねを生み出した制作者様には感謝せざるをえまい。

コンペイ

コンペイのぬいぐるみとかあったら凄く欲しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です