【DQM・ジョーカー3】体験版の感想 ライドシステム最高です!

巨大スライム

本日、午前10時からドラゴンクエストモンスターズジョーカー3の体験版の配信がスタートしました。

プレゼントコードが貰えるというのでプレイしたのですが、思っていた以上にボリュームがあって驚きました。

1時間程度では終わりません(;´・ω・)

3,4時間くらいは遊んでいられます。

スポンサーリンク

ライドシステムについて

ライドシステム

今作の個人的に一番の魅力であるライドシステムに使用するボタンは『十字キー』でした。

メニュー画面からライドするモンスターをいつでも変更することが可能。

ライドするモンスターは3体までセットすることができ、十字キーの上と左右に割り当てられます。十字キーの下はライドしているモンスターから降りる時に使用します。

体験版では、初めから「キラーパンサー」「イルカちょうちん」がいてライドシステムを楽しめるようになっています。

直ぐに仲間にできるスライムもライドすると可愛いのでおすすめ。

体験版ですが多くのモンスターがいるので気になるモンスターにはどんどんライドしていくと良いんじゃないかと思います。

ライドシステムで良かった点は、手持ちのモンスターだけではなく預けてあるモンスターも直ぐにライドモンスターにセットできるところでしょう。

リアクターについて

リアクターでアイテムゲット

体験版で使用できるリアクターの力は、フィールド上に隠れた宝箱をみつけることです。

隠されているアイテムボックスに近づくとリアクターが勝手に反応してくれるので、反応があったらカーソルを合わせるだけの簡単な操作。

マップにも表示

一度リアクターでチェックしておけば、アイテムボックスの位置は下画面に表示されるので取り忘れがなくなるので便利かも。

ちなみに、画像のアイテムボックスには、攻撃力が30上昇する『いかりのタトゥー』が入っているので取っておくとクリアがだいぶ楽になると思います。

おそらく、製品版ではリアクターでもっといろいろなことができるようになると思います。

体験版はどこまでプレイできる?

ボーショック

画像はプレイを開始して直ぐに戦うオークの『ボーショック』さん。

まさかこんな発言してくるとは思わなかった。(笑)

実際、強そうな見た目をしてるが見掛け倒しで大したことはない。

製品版で強くなって登場する可能性が出てきてちょっと楽しみ。体験版にも力入れてあって製品版にも期待してしまう。

体験版は、この後からが本番で製品版で使用できるプレゼントコードを手に入れるためにクエストをこなしていくことになります。

クエストの数は全部で20あり、フィールド上にアイテムを取りに行くものや大型モンスターと戦うものまで何種類かあります。

巨大スライム

大型モンスター討伐クエストでは、こんな巨大なスライムを倒すものもありなかなか楽しめますよ。

体験版の流れ

・ボーショックと戦闘

・クエストを5個クリアすると配合可能になる

・クエストを10個クリアすると空中ライドができるようになる

・クエストをすべてクリアすると製品版の画像を見せてもらえる(要:優れた動体視力)

その他、手持ちモンスターを8体埋めると『倍速戦闘』ができるようになったり、仲間にしたモンスターの種類が20種を超えると『お気に入り編成』ができるようになったりします。

倍速戦闘は便利といか必須なので早めに開放しておくことをおすすめします。

キング

また、クエストをすべてクリアしても、その時点ではふくびき券は30枚しか手に入れられません。

残りの10枚はログインボーナスってやつですね。

1日1枚キングに話しかけるともらえるっぽいです。

プレゼントコードについて

ふくびき

クエストをクリアすることで『ふくびき券』を手に入れることができ、賞によってレア度の高いアイテムをもらえるプレゼントコードを受け取ることができます。

賞は、『特賞』、『1等賞』、『2等賞』、『3等賞』まであり、全部で100種のプレゼントコードが用意されています。

一回で手に入れられるふくびきけんは40個なので一人で全部集めるのは諦めた方が良さそうです(笑)

潔くネットの力を借りた方が良いでしょう。

画像を見ると、特賞と1等賞が多く当たりやすそうに見えますが騙されてはいけません。

普通に、2等、3等が出やすいです(笑)

ふくにき結果

ちなみに、私が30回引いた結果がこちら。

綺麗に1等から3等まで10本で揃いました。特賞がでねぇ…。(´・ω・)

3等は直ぐに埋まったので、その分1等が出やすくなったんでしょう。

残り10枚で特賞を1回みたいところ。

終わりに

ジョーカー3が気になっている方は一度体験版を遊んでみると良いかもしれません。

ただ、体験版では戦闘でライド出来なかったり、配合が特殊であったりといろいろ制限がかかっていますが…。

長い時間プレイしていられるので、購入するかどうかの判断に役立つと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です