【ソフィーのアトリエ】破壊に苛まれし獣&忘却の影の攻略

トップ

光のエレメンタルや魔王よりも強い『破壊に苛まれし獣』『忘却の影』の実際に私が倒した方法を紹介したいと思います。

無料DLCの採取地『万物の書架』の中盤と一番奥に出現するボスですね。

時間をかけ過ぎるとタイムカードがすごいことになるので2体とも早めにダメージを重ねて倒してしまうと良いと思います。

スポンサーリンク

各キャラアイテムの構成

光のエレメンタルや魔王を倒した時と同じアイテム。

基本的に、使用回数が少ないアイテムには全部増殖を付けています。

ソフィー:終末の種火(増殖付き)x2、万能厄除け香、封じの白本、神秘の霊薬。

プラフタ:万能厄除け香、神の落し物、精霊織りの帳、リフュールボトル、その他適当。

レオン:そよ風のアロマ、リフュールボトル、小悪魔のささやき、その他適当。

ジュリオ:そよ風のアロマ、リフュールボトル、その他適当。

万能厄除け香には『増殖』、『生命の躍動』、『偽りの花』。

そよ風のアロマには、『増殖』、『生命の躍動』、『ゆらめく光』。

その他は増殖や威力アップ系など適当に付けました。

そよ風のアロマに『生命の躍動』を付けると分割発動にも効果が付与されるので、次のターンまでに力尽きたメンバーがいてもターンの初めに自動で復活します。状態異常も3つ取り除かれるので全員に持たせても良いかもしれません。これは本当に便利です。

ソフィーかプラフタの万能厄除け香をそよ風のアロマにしたり、ソフィーに精霊織りの帳を持たせても良さそうですね。

1,2ターン目の行動

序盤は、光のエレメンタルや魔王戦と大体同じパターンで行動しました。

>>【ソフィーのアトリエ】光のエレメンタルと魔王の攻略

このページの「序盤の基本的な戦略」の項目と同じです。

破壊に苛まれし獣

破壊に苛まれし獣

体力は『10500』と1万超えです。ハードで採取レベル5だと体力は21000。

万物の書架の中盤のドラゴン2体が歩いている横の祭壇の上に出現。ナザルスさんの色違いバージョンですね。

ソフィーは『封じの白本』を時々使いつつ『終末の種火』でダメージ&ブレイク狙い。

プラフタは神の落し物を維持しつつ、スキル『スコールシュート』やアイテムを使用して調整。

後は、そよ風のアロマを切らさず、レオンのスキル『グランドステップ』を使いつつ攻撃していきました。

 忘却の影

忘却の影

ルアードの色違いバージョン。

体力は13500です。ハード採取レベル5だと体力は27000。

明らかに一番強そうだから最後に戦ってみたが、これまでの3体ほど癖はなく非常に戦いやすかった。

ただ1ターンに受けるダメージが多く攻撃力の高さが特徴です。純粋な強さの敵という印象。

気を付けるのは体力が少なくなった時に使用する釜の攻撃ですね。タイムカードを発行して毎ターン攻撃してくるのですが、一撃で体力をほとんど削られるうえ状態異常もかけてきます。

『そよ風のアロマ』の維持が需要なので全員に持たせた方が良いかもしれない。

攻撃では、ソフィーが『終末の種火』を使い、レオンが『エーテルローズ』を使ってブレイク狙いで一気に押し切ってしまう戦い方でいきました。

終盤にうまくブレイクさせて一気に押し切れるかがカギだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です