ラブライブ!サンシャイン!! アニメもスクフェスもがんばルビィ!

アクアトップ

昨日、1月11日にニコニコ生放送で放送された『ラブライブ!サンシャイン!! Aqoursニコ生課外活動~はじめてのDOKIーDOKI生放送~』において、アニメ化、スクフェス、セカンドシングルの3つが新たに発表されました。

アニメ化とスクフェス参加は絶対にいつか来るだろうと思っていたので、「遂に動き出したか!」という感じです。

ただ、アニメ化の時期とスクフェス参加の時期が決まったのはファンにとって嬉しい限りですね!

それでは、新しく発表された情報のまとめと11日の放送の内容を。

スポンサーリンク

新情報まとめ

アニメ時期

シングル、ニコ生、スクフェス

アニメは『2016年 夏』とあるので今年の7月から放送されそうですね。

スクフェスは放送の中で『夏頃』とキャストの方が言われていたので、アニメの放送に合わせて「Aqours」が参加するのではないかと思います。

そして、10月7日にファーストシングル『君のこころは輝いてるかい?』が発売されてから3か月、遂にセカンドシングルの情報が公開されました。

セカンドシングルの発売日は『4月27日』タイトルは今月発売する『電撃G’s magazine』で発表されるそうです。

さらに、1月22日からはニコニコ生放送でレギュラーとなる『トリオだよ!いちにのサンシャイン!!』の放送が決まりました。

ちなみに、初回放送のトリオは『2年生組』の3人だそうです。

放送の感想・メンバーにキングさんがいるんだが

2時間に渡って放送されたけど、記憶に強く残っているのは以下の3つだった(笑)

花丸

まず一番強烈だったのが、1年の国木田花丸役の高槻かなこさんが他のメンバーから『キング』と呼ばれていたこと。

確かに、一番強そうではありましたね。花丸も自分のことオラって言いますし、まるでどこかの戦闘民族の人をイメージしてしまう。

がんばるびぃ

続いて、1年の黒澤ルビィ役の降幡愛さんが何度も使っていた『がんばルビィ』

自分の演じているキャラの名前に上手く繋げた言葉で、これははっきり言って定着しそうです。流行ったら面白いですね(笑)

ヨハネ

最後は、小林愛香さんが演じる1年の津島ヨハネ

本名は喜子だが、例の病をこじらせてしまい痛いキャラに。自分の中ではもう喜子よりヨハネが定着して本名忘れそう。あれだけ放送中ヨハネヨハネ言ってたら仕方ないよね。

演じてるキャラのせいか放送中に少し雑な扱い受けててちょっとかわいそうだったな(。-`ω-)

放送見て『μ’s』のメンバーよりキャラが濃い人が多い印象を受けたんだが、狙ってるんだろうか。

あと、2年の桜内梨子は転校してきたって設定だけど「音ノ木坂」から来たですね。放送中に知ってびっくりした。これならμ’sの話も少しは出てきそうな感じ。

声優知らない人ばかりだったからどうなることやらと思っていたが、放送中の演技見たらかなり良かったです。合宿した話とかも出ていましたし、相当力入れてるのが伝わってきますね。

期待して待ちたいと思います。(`・ω・´)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です