食戟のソーマ15巻購入。内容とか16巻の発売日とか。

先月までアニメも放送されていた週刊少年ジャンプで連載中の『食戟のソーマ』の15巻が発売されました。

ソーマ15巻表紙

新刊の表紙は、遠月十傑第8席高等部2年の久我照紀です。

得意料理は中華の四川料理であり、その実力をもって中華料理研究会を牛耳り、四川料理特化の研究会へと変えていった人物。

スポンサーリンク

14巻の展開

14巻では、四宮小次郎の店「SHINO’s TOKYO」でのスタジエールを突破し、遠月学園に戻った創真。

そこで、高等部1年の選抜本戦に出場した上位メンバーと遠月十傑が顔を合わせるイベント『紅葉狩り会』が開催され、直ぐにでも十傑に入りたい創真は言い放ちます。

「俺今すぐ十傑に入りたいんすけどぉ。誰か俺と食戟してくれる先輩いないっすかねー?」

15巻の内容

創真の挑戦は空しくも拒否されます。

まあ、当然ですね。何も持っていない創真と食戟しても十傑側には何の得もありませんから。

しかし、第8席の久我照紀は

「お前らに何か一つでも俺に料理で勝ってるものがあるなら食戟受けてやってもいいかな」

といいます。

もちろん創真はこれに食いつきます。

そこで、食戟を受けさせるために目を付けたのが、遠月茶寮料理学園学園祭『月饗祭』

遠月の生徒は模擬店を出すことができ、創真は中華料理研究会の真ん前に店を構えます。

この模擬店の売り上げで久我照紀を超えようということです。創真の性格がよく出ている創真らしいやり方ですね(笑)

また、葉山と黒木場とアリスの3人も一緒に出店していて登場しますよ!

この3人の絡みも見ていて面白いです。アリスに振り回される2人をぜひご覧になってください。

16巻の発売日(予定)

14巻から15巻までは2カ月でしたが、毎週連載されれば基本的には3か月くらいで発刊されるでしょう。

早くて12月、標準なら1月だろうと思っていたら15巻の巻末に書いてありました。(笑)

あくまで予定ですが、次巻16巻の発売日は1月4日のようです。

16巻では、創真と久我照紀の対決が決着します。また、強烈な新キャラが登場します。1巻には大体10話くらい載っているので新キャラが登場するところまでいくでしょう。

年明けからあの衝撃をマンガでもう一度読むことになるのか・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です