MOTHER3の思い出や評価を語ろうと思う

パッケージ

本日、遂にマザーシリーズの3作目『MOTHER3』がWiiUのバーチャルコンソールで配信されますね。

そこで、GBA版のマザー3を発売日に買ってプレイした私が覚えている範囲で感想をお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

マザー3のメインキャラ

MOTHER3のメインキャラは、MOTHER2同様4人。

主人公は、金髪の少年『リュカ』ですね。スマブラにも出ていたので知っている人も多いでしょう。

他には、唯一の女性キャラである『クマトラ』やおっさんキャラの『ダスター』、そして犬の『ボニー』とマザー3のメインキャラは幅広いジャンルから選ばれています。

マザー3で、PSI(PKファイヤーなどの魔法)を使えるのはリュカとクマトラのみ

ちなみに、スマブラでネスはPKファイヤーからPKスターストームまでいろいろ使っていますが、実際のゲームでは使えません(笑)

分かりやすくいうと、ネスは回復などの補助ができる戦士タイプのキャラです。

ゲームシステム

操作方法の変更点

Bダッシュ

フィールドで移動する時に、Bボタンを少し押してから離すとダッシュ移動ができるようになりました。

これは地味に嬉しい変更だったのを覚えています。

戦闘での追加要素-サウンドバトル

サウンドバトル

通常攻撃をするときに、音楽に合わせてAボタンを押していくと追加ダメージを与えていくことができる『サウンドバトルという新システムが追加されました。

リズムに合わせてAボタンが連続で押せている時は、攻撃対象の周りに音符が出続けます。

これは、曲によって難易度がだいぶ分かれていたはず。簡単な曲は連続で続けられるのですが、難しいものは全くコンボにならなかった気がします(笑)

思い出とか感想(ネタバレあり)

MOTHER2で登場した『どせいさん』も確か中盤から終盤あたりで出てきます。マザーのキャラで一番好きなキャラクターなのでこれは非常に嬉しかったです。

今でも覚えているMOTHER3の内容は、実はスマブラのステージにあった『ニューポークシティ』にかなり凝縮されています。ニューポークシティ作ったスマブラのスタッフは押さえどころが上手いと思う(/・ω・)/

マザー2をプレイ済みの人は思ったはず。

「またこいつ出るのかよ!!」

まさか、マザー2で際立った存在感を見せたポーキーさんがまた登場するとは流石に思わなかった。しかも、自分の名前が入ってる都市まで作ってるとはたまげたよ。

あと、キマイラの存在は忘れられない。

こいつ明らかに強敵臭出てたから、試しにケンカ売ったら一瞬でゲームオーバーになったのはいい思い出。

キマイラ

スマブラでも登場して恐怖したよ・・・。

シナリオについて

内容はしっかりしていて面白いんです。面白いんですが、序盤がやたらキツイ・・・。

軽くトラウマになるくらいで、今でも普通に思い出せます。

「MOTHER1」と「MOTHER2」みたいなシナリオになるんだろうと思って始めたら、予想外過ぎて精神的ダメージが大きかった。

なんだよ。

幸せな家庭が一瞬で崩壊して、最後は兄弟で殴り合うとかやめろよ・・・。

序盤は流石に少し涙出たぞ( ;∀;)

発売から10年くらいか、そんなに経っていたことに驚きました。意外と覚えているものですね。

久しぶりにやってみようかな(。-`ω-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です