この素晴らしい世界に祝福を! 6巻の感想とネタバレ

このすば6巻表紙

『この素晴らしい世界に祝福を!』通称このすばの6巻も読み終わりました(`・ω・´)

6巻の表紙は、カズマたちがいる国の第1王女『アイリス』です。

後ろで酒瓶咥えてるダ女神も可愛い。やっぱり三嶋くろねさんの絵はかなり可愛いですね。

5巻では、魔力式こたつなどの日本の道具を改良し作成した商品の販売権をバニルに売却したことで得た資金3億エリスに加え、シルビア討伐報酬も加わり一気に富豪になったカズマ。

紅魔の里でシルビアを討伐しアクセルに帰還した一行のもとに、この国の第1王女アイリスからの招待状が届き…。

スポンサーリンク

アイリスが可愛いです…はい。

上目アイリス

この6巻は本当にアイリスがメインと言ってもいいくらいの内容になっています。

ダクネスに腕をきめられ、アイリスの側近に蔑まれながらもアイリスとの日常を楽しむカズマさんの話です。

アクアさんが送り出した人たちが持っていた神器の力で、体が入れ替わったりするハプニングもあります。

ちょっとカズマのことが気になっているめぐみんと争ったりもします。

お兄様、お兄ちゃんなどと呼ばれます。本当にうらやま…、けしからん。

カズマの周りにいる人間がぶっ飛んでいるせいで、余計に可愛く見えるのかもしれない。

『年下耐性◎』のこの俺を悶えさせるとは恐ろしい子だ…、人気投票3位も納得です。

カズマさん4回目の女神空間へ

はい、また死にました(笑)

①トラックに轢かれたと勘違いしてショック死

②冬将軍に首ちょんぱ

③木から落下して首の骨を折る

④調子に乗ってコボルトの群れに突っ込んで袋叩き←New!!

アイリスの城がある街にテレポートで移動後、魔王軍の襲撃があり戦闘へ。

上級職を除き、レベル30以下は参加できない緊急クエストだったが、これまで魔王軍の幹部を何人も葬ってきたということで特別に参加を許されたカズマさん。

いつもはパーティーの頭脳だったのに、アイリスに良いところ見せようと調子に乗り過ぎて深追いをしてしまうという。

まあ、カズマさんの気持ちもわかるよ(´・ω・`)

あんな可愛い子がお兄様とか呼んでくれるんだぜ?

ここで行かなければ男じゃないよな。死んでもエリス様に会えるし(笑)

アクアはやっぱりアクアだった

バインドカズマ

今回結構アホなシーン少なくて活躍してるアクア様でしたが、カズマが相手の動きを封じるバインドをくらっている時にいつも通りのアクアを見せてくれて満足。

アイリスの城にカズマだけ先にテレポートで連れていかれた後、屋敷のカズマの部屋に侵入。カズマがいないこと良いことに、部屋を漁り商品として作っていたフィギュアを破壊。さらに、カズマの部屋で酒飲んで酔っ払い他にもいろいろなものを破壊。

縛られて反撃できないタイミングで謝っておくとは、流石アクア様!!

「ごめーんね!」とかカズマから見たら相当イラッとするだろうな。この適当な謝罪。

ダクネスとめぐみんにも絡まれ、プライドも何もなく死刑にされかけた相手のアルダープに助け求めててカズマさん最高に面白い。

ブラックバニル仮面で絶好調!

仮面義賊

まさか、アイリスに謁見する前にバニルから貰った『ブラックバニル仮面』が活躍するとは思ってなかった。

効果:月夜に付けると謎の悪魔パワーで魔力上昇、血行促進、肌もツヤツヤで絶好調になれる

バニル仮面を装備して絶好調になったカズマさんが義賊としてアイリスのために無双しますよ!

カズマがここまで活躍するのはこれが初めてじゃないかな?

そして、ここでまさかのミツルギと2度目の戦いに(笑)

俺は待っていたよ!!お前のことを!!!

6巻で再登場した時は本当に興奮した。人気投票でも16位にランクインして、カツラギとかマツルギとか弄られてて結構好きな人多そうで安心する。

これからもちょくちょく出てくれることを願ってるよ。

てか、バニルさん好きだし、このバニル仮面ちょっと欲しい。

終わりに

6巻も本当に面白かったです。

クリス、エリス、アイリスとまとも系ヒロインにスポットが当たっていたので、クリスとエリス様が好きな人は直ぐに読んだほうがいいです(笑)

やっぱりエリス教に入信するしかないか。

クリスちゃんも久しぶりに出てきたのに、胸がなさ過ぎて男に間違われてた時は少し涙出てきたよ。( ;∀;)

6巻まで購入時に、7巻、8巻は6巻が読み終わったら買えば良いかと考えていたのですが、人気が出過ぎたためか7,8巻を購入しようとした時に両方とも売り切れていて焦りました。

今期のラノベ枠の中では明らかに売れ行きが好調ですね。売り切れている巻も多く見られました。

何日か置いて書店に行ってみたら今月の上旬にまた刷られたようで、タイミングよく購入に至れたのは運が良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です