この素晴らしい世界に祝福を! 2巻の感想とネタバレ

2巻表紙

2016年冬期放送中のアニメ『この素晴らしい世界に祝福を!』通称このすば!

ラノベ版購入後、面白すぎてガンガン読み進め2巻も終了!

2巻の表紙は、厨二全開!爆裂魔法大好きな頭のおかしいアークウィザードのめぐみんです。

頭おかしい認定されてるけど、実際アクア、めぐみん、ダクネスの3人の中では一番まともだと思うんだけどね。

1日に1回爆裂魔法撃つのは病気みたいなもんだと思えば、それ以外は今のところ普通の厨二病キャラだし。

アクアやダクネスの扱いづらさの方がきついな、うん。(´・ω・`)

スポンサーリンク

普通のパーティーでクエスト!

パーティーチェンジ

「上級職におんぶに抱っこで楽しやがって。苦労知らずで羨ましいぜ!おい、俺と代わってくれよ兄ちゃんよ?」

「大喜びで代わってやるよぉおおおおおおおおおおおおおおおお!」

ギルドで(見た目だけは)いい女を引き連れていたカズマは別のパーティーの男に絡まれ、メンバー全員交換で一度クエストにいくことに。

そう!これが普通の展開なんだよ!!

アクア、めぐみん、ダクネスの3人とのクエストと違い凄く生き生きしてるww

今までとの対比が強烈過ぎてカズマの苦労を考えると涙出てきた。アクアたちとクエストに行った男のことを想像すると笑えるな。

カズマは便利なスキル多くて機転が利くキャラだから普通に活躍しててまるで別のラノベ見てる感じだった。

これまでの展開があったから普通にクエストしてるだけでもカズマの心理が面白くて楽しめる。

珍しく役に立ってるアクアに驚愕

女神アクア

いや~、2巻のアクアは1巻と違ってかなり活躍してて驚いた。まあ、アホの子であるのは変わらないんだが、久しぶりに女神であることを思い出させてくれた。

死者の魂導いたり、起動要塞デストロイヤーの強力な結界破ったりもはや『お前誰だよ!』状態(笑)

まあ、一応女神だし、たまにはそれらしいところ見せないと本当に元が何だったのか忘れてしまう(´・ω・`)

ウィズやエリスが可愛い

エリス

冬将軍にぶった切られもう一度女神の空間に送られたカズマが出会ったエリスが本当にどっかのダ女神と違って可愛くて困る。

会っていきなり馬鹿にしてくるどっかのダ女神とは違って対応が素敵。

これが本当の女神ですね。国教として崇拝され、世界の通貨に利用されるのも納得ですわ。

カズマがちょっと赤くなってるのも納得する。恋愛対象にならない女3人の中にいて、いきなりこんな素敵な女神に会えば当然だよね。

ウィズ

一巻でも登場したウィズは個人的にお気に入り。1巻の登場シーンはアニメだと飛ばされたけど、これから出てくるのだろうか。

メインの女キャラ3人の個性が際立ってるせいで普通のキャラが出てくると可愛く見えてしまう不思議!

カズマに新しいスキル『ドレインタッチ』教えたお姉さん。ちなみに、リッチーでアンデッドなのでアクアとは水と油みたいなものです。

このドレインタッチが優秀なスキルで驚いた。体力だけじゃなく魔力まで相手から吸収できて、吸収した体力や魔力を別の人間に渡すこともできる神スキル。

この2巻で一度爆裂魔法を撃っためぐみんにアクアから魔力を吸い上げて渡してたところは良かった。魔力装填に時間がかかって使用に縛りがあるものの、これでめぐみんが1日に1発以上爆裂魔法撃てるわけだな。

しかし、派手なものはないけどカズマのスキルがだいぶ充実してきた。なんかもう本当に一人でも余裕で生活していけそう(笑)

この二人はこれからもちょくちょく出てきそうなので3巻以降にも期待。

サキュバスのお店

サキュバス

2巻読んでて初めてこの世界があったら行きたいと思った。

理由はサキュバスが経営してる店。なんだこれ素晴らしすぎるだろ。

1回5000エリスで、好きなシチュエーション、好きな相手と好きな自分の姿で良い夢を見せて気持ち良くしてくれるらしい。

男性の精気を得て生きるサキュバスとウィンウィンな関係で完璧だわ。カズマの発言から大体日本円と同じ金銭感覚っぽいから安いし、これは始まりの町から出たくなくなる。

まあ、カズマは残念な結果に終わってしまったが(笑)

終わりに

この2巻もギャグに勢いがあって面白く一気に読んでしまった。

相変わらずめぐみんは爆裂魔法をぶっぱなし、ダクネスは羞恥プレイで喜び・・・。

そして、カズマはアクアがつくった借金を返すために内職をする←

もうね!!ほんとに面白い!!!

アニメもノベルも続きが楽しみです(`・ω・´)

アニメ6話で行われるであろうデュラハンとの戦いが早く見たい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です