【緋弾のアリアAA】5巻のネタバレと感想

4巻では、イ・ウーの夾竹桃との戦いが終わり妹の「ののか」を侵していた毒も取り除かれました。

そして、巻末では新キャラが3人登場し新章へ。

5巻表紙

5巻の表紙は火野ライカ。

キンジのアミカ風魔陽菜と互角の戦いをした強襲科の1年ですね。

スポンサーリンク

アニメAAで挿入された部分

アニオリだと思っていたら、夾竹桃編の後にちゃんと原作でやっていたんですね。

自覚宣言!麒麟とライカ

絶望麒麟

あかりの居残り練習に付き合っているライカを見て、あかりに嫉妬する麒麟がCVR名物『自覚宣言(マニフェスト)』をライカにさせる場面ですね。

囲まれライカ

ここでライカに「麒麟は俺の嫁!」という恥ずかしいセリフを言わせた麒麟。

ライカのギャップは良いですね。AAのメインキャラで戦闘力は一番高そうなのに防御力は低すぎて本当に可愛いわ。

あかり争奪戦!佐々木志乃VS高千穂麗

麗と志乃

あかりとお友達になりたい高千穂様。ちっちゃくて可愛い子が大好きなんですね。

志乃の時もそうだけど本当にあかりが純粋で眩しい存在です(笑)

志乃への対応もそうですし、カルテット戦でバカにされた高千穂相手にも嫌な感情をかけらも持たずに付き合うとかこりゃ本当に天使ですね。

ビルでの決闘の時に女生徒を助けるために協力した二人に、

「あたし高千穂さんと志乃ちゃんが助け合うこと信じてたから。さっきの志乃ちゃんと高千穂さんとっても息があってたよ」

「でね。あたし、決闘の理由も中途半端にしかわかってないんだけど・・・」

「志乃ちゃんとあたしはお友達。高千穂さんとあたしもお友達」

「だから、志乃ちゃんと高千穂さんもお友達!みんなで仲良くすればいいんだよ!」

志乃と高千穂の手をとって重ねるあかり本当に眩し過ぎて目が焼けそう。

ええこやね(*´ω`*)

天使あかり

そして、これからは二人に狙われていくのか・・・。

あかりも大変だな(´-ω-`)

こういう苦労はアリアシリーズ主人公の運命ですな。

キンジとレキ

そして、ビルから出てきた一同の裏をバイクで通り過ぎるキンジとレキさん。本家で狼を追いかけてるシーンですね。

ちゃんと本家との繋がりも見せてくれます。

ランク昇格試験

ここから新しい内容ですね。

ランクアップチャンスが巡ってきて緊張するあかりだったが、筆記試験の手ごたえがよく自信満々の様子。

「けっこう出来たよ!」ドヤッ!

結果、100点満点中・・・28点!!

おいいいいいいいいいいい!!

暫定相当ランクも今までのEランクじゃないか。さっきまでの自信はなんだったんだ・・・(笑)

「どんな問題だったんだよ?」とライカに問題用紙を取られるあかり。

【問33】オートマチック拳銃の命中精度に関わる要素を書け

「お、おい。ここにメモ書きしてある『価格』って・・・」

「安物は使うなって先生が言ってたもんっ」

先生の言っていたことを忠実に回答したのか。可愛いやつめ(。-`ω-)

そして、最後は実技試験。

乾桜

ここで新キャラ乾桜が登場します。

強襲科中等部3年のAランク相当の実力者、通称『何でも持ってる』桜さん。

間宮あかりVS乾桜

最後の実戦試験の相手が桜になってしまうあかり。ちなみに、桜はここまでオール100点のA相当の判定。

あっ、これ詰みましたね。しかも、あかり煽られまくってて可哀想(´・ω・`)

ステージはリング上。付加ルール『ビルの屋上戦』『リング外に落ちたら転落と見なす』

序盤、あかりの連打を全て躱しディフェンスの技術を審査員に見せる桜。オフェンスに移り打撃術も見せ、関節技も披露します。

ナメプし過ぎやろ、これは。

(このランク考査は・・・もう・・・あたしのためだけのものじゃない・・・!)

(あたしは今アリア先輩のために・・・みんなのために頑張る役目・・・なんだ・・・!)

立ち上がるあかり

左腕を完璧に決められ負けたかと思いましたが、根性を見せ片腕で桜の体を持ち上げるあかり。

そして、桜をリング外に落として見事時間ギリギリながら勝利します。

この時、ちゃんと桜の手を握っていたのは流石ですね。

武偵法9条・武偵は人を殺してはならない

試験でありながら「ビルの屋上」という条件を理解し、しっかり守ったわけです。

かっこいいですね(。-`ω-)

どうやら、これを守れたことがDランク昇格の決定打になったようです。

夏祭り

自分が持っていないものをあかりが持っていることに気づいた桜はあかりの(戦妹)アミカになる決意をします。

志乃が発狂してて面白い(笑)

あかりはアミカになる前に桜を夏祭りに誘い親睦を深められるように計らいます。

本当に、キンジの前以外では良い子なんだよな。

ネコ桜

あかりのアミカグループに入れてもらうことを条件に猫コスを着用してキャラ崩壊していく桜可愛いです。

この夏祭りどうやら本家でキンジとアリアも一緒に来てたやつのようで二人も登場。

一瞬ケンカした時に来たやつっぽいな。

「こら!武偵は常在戦場よ!気をつけェ!」

「んもう!お祭り気分もほどほどにしなさい!」

アリア

頭に面、両手に綿菓子、チョコバナナ、リンゴ飴、イカ焼き、水風船を持って声を張り上げるアリア先輩。

もちろん場が静まることは言うまでもない。

後ろのキンジの表情が全て。(笑)

間宮ひかり登場

4巻の最後に登場したのは、あかりのいとこで間宮の分家の子供、間宮ひかりでした。

名古屋女子武偵高からの研修生として東京武偵高にやってきます。

ひかり

「あかりはボクがやる」

女性仲間を惹きつける才「女人望」をもつあかりを使えると言ったひかりの目的はいったい何なのか?

終わりに

今回も所々でギャグを差し込んできて面白かったです。

本家の裏側が見られるのがやっぱりいいですね。

次の6巻でひかりがどう動くのか楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です