緋弾のアリアAA3巻の内容とか感想

緋弾のアリアAAの2巻ではストレスを溜めこんだライカが秋葉原へ向かいました。その目的とは?

3巻表紙

原作コミックの3巻の表紙は島麒麟。

これまでは理子のアミカであったキャラですが、今度はライカのアミカになるために奮闘します。

アニメとの違いを交えながら行きたいと思います(`・ω・´)

スポンサーリンク

アミカ試験!火野ライカVS島麒麟

にやけライカ

アニメではコスプレ店で女の子らしいかっこをしてストレス発散していたライカですが、原作の漫画ではドールを見て発散

マンガだとライカの緩み切った顔がけっこう出てくるのでいろいろな表情を見られておすすめです。(`・ω・´)

動揺するライカをフォローするあかりに対して、麒麟はライカを煽り・・・。

「武偵が監視に気づかないのは自分の落ち度ですわ」

「てめぇ・・・」

「私ははじめからお姉様の秘めた欲求には感づいていましたのよ。要するに、私に対する態度はツンデレのツン」

「・・・言いふらしたら殺す」

「秘匿しますわ。その代りー戦姉妹試験勝負(アミカチャンスマッチ)して下さいますわよね?

麒麟

ここからは、原作もアニメもほぼ同じ戦闘シーンでした。

ライカは実力を発揮せずわざと負け、麒麟とアミカになります。

麒麟の構えは中国武術で理子から教えてもらったようですね。まあ、その理子は本家に登場するココに教えてもらったんでしょう。理子の爆弾作成技術はココから学んだって言ってましたしね。

間宮班VS高千穂班

中空知さん

4対4(カルテット)のチーム申請をするようにと教務課からの伝令役として登場した中空知さん。

まさかAAにも出てくるとはびっくり。

カルテットで高千穂麗と戦うことになり志乃の家で合宿する4人。

必勝お守り

アニメでは安産のお守りに変更されていましたが、原作はちゃんと必勝のお守りをアリアからもらうあかり。

アニメは、祝勝会後唐突にキンジが出てきてツッコむのはわりと面白かったです。

あかりVS高千穂麗

高千穂1

アニメであかりが自転車の裏に隠れてたのは完全に笑わせに来てたと思います(笑)

初めから自販機の裏に隠れろよ・・・。

原作では、出会って早々高千穂に挑発されたあかりは、

「あたしのことは何て言ってもいい。でも・・・アリア先輩を悪く言うな!!」

と言ったところで胸を撃たれます。

「取り巻きがいないと何もできないとでも思ったかしら!?」

(ダメだ・・・!マイクロUZIの距離じゃない・・・!)

直ぐに理子のバイクの裏に退くあかり。

良かった。マンガだとアニメよりは物が密集していて壁になりそう(笑)

キー

そして、理子のバイクを解除キーで起動し、バイクに設置した攻撃フラッグで見事高千穂班のフラッグに接触させ勝利。

アニメであった夾竹桃のピタゴラスイッチはオリジナルだったんですね。あれはけっこう面白かったのでグッジョブ。

アニメだとレキ登場回数多いけどなんでだろう。これはわかりませんね。

アミカ試験・志乃と白雪

志乃と白雪

白雪のアミカになるために試験を受けに来た志乃。

「あなたの心には誰かへの一途で強い想いがあるね。その想いを遂げるのに役立つ訓練をしながら学習能力を試験するよ」

「は・・・はい!り・・・料理・・・?」

「そう。手料理は想い人へ愛情を伝える大和撫子の伝統伎だよ」

「は・・・はいッ!。がんばります!」

「餌付けは根気よく!」

「餌付けは根気よく!」

料理からカメラの使い方へ。

「赤外線カメラは下着より水着に効果的だよ。そしてこっちが超小型カメラ。超小型カメラはつま先にピンホールを開けた靴に仕込むの。これならまずバレない。撮りたい放題」

「勉強になります」

その後、アリアに見立てた巻き藁を斬り最終試験へ

藁斬ってる時の白雪完全にダークサイドに落ちてて怖い・・・。

「では、最後にもう一つだけあなたを試します」

気まずそうな志乃。

「ごっ、ごめんさい!アミカ契約は辞退します。私には大切なお友達がいるんです。その人のそばにいて守りたい・・・!だから本当は・・・その子とアミカ・グループを作るためだけに誰かのアミカになろうと・・・。」

「私には戦妹になる資格がないんです・・・!」

正直に理由を話し泣き出してしまう志乃に近づき頭に手を乗せる白雪。

「・・・質問する前に答えられちゃったね。最初から分かってたよ。それを正直に言うかどうかーそれが最後の試験だったの」

「こんな私でもアミカにして下さるんですか・・・?」

「本当のことを正直に言うーそれは度胸がないとできないことだよ。最後に試したかったのは『度胸』」

白雪

「女は度胸だからね!」

(´;ω;`)ブワッ

良い話だな~とそこでアリアが終わるわけがなかった・・・。

「意中の人を追い続けるんだよ」と別れ際に志乃に、超小型カメラ、赤外線カメラ、ICレコーダー、盗聴器などなど大量に渡す白雪。

あかりとキンジは本当に気の毒だわ。大変な人に目を付けられたな。

さっきまでの感動を返せ(´・ω・`)

2ページ後に超小型カメラであかりのスカートの中を撮影する志乃(笑)

あかりの実力

アリアとの訓練中に銃弾の命中率を指摘されたあかり。

「ちょっと見せなさい。もともと手が覚えていた撃ち方を」

「イヤです」

「矯正させるためよ。どこに当ててもいいから」

「いやですっ。矯正なら自分でー」

「撃ちなさい!」

銃あかり

ターゲットの額、右目、左目、のど、心臓に2発ずつ正確に銃弾を当て遂に本当の実力を発揮。

「こんなの武偵の技じゃない!」

そういって泣きながらアリアの前から去ります。

ののか

また、あかりの妹ののかは視力がおかしいことに気づき・・・。

夾竹桃

一方で、理子、ジャンヌ、と共に動き出す夾竹桃。

理子はアリア、ジャンヌは白雪をそして、夾竹桃はあかりをターゲートに。

終わりに

本家イ・ウー編の裏で夾竹桃も動いていたんですね。

4巻では、いよいよあかりと夾竹桃が激突しそうです。

ののか

やっぱりののかちゃんが最高に可愛いわ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です